派遣講師におすすめの副業はコーチング

MENU

派遣・契約講師はコーチングの副業やセミナー講師と最高に相性が良い

私の会員サイト指導して、成功してている多くの方が、もともと非常勤の契約社員だった方が多いのは教えるスキルというがそのまま、コーチングスキルとして、ネットの副業で非常うに有益だから。

 

塾講師、語学学習講師、スポーツ関連のコーチなど多くの方がいらっしゃるが、数年かけて自分の培った技術は是非ともブログでどんどん発表していくと思わぬところで金の鉱脈にたどり着く。

 

 

派遣,講師,副業

 

会社に属した状態で仕事をすると、時間も場所も縛られてしまうが、今はパソコンさえあれば自分の技術を動画にしたりPDFファイルにしたり、音声にしたりして、無限に配ることが可能。

 

一度このサイトのようにHPを作っておけば24時間ウェブ上で集客してくれるし、メルマガを発行しておけば、相手から仕事の依頼が舞い込んでくる場合も多い。

 

私もやるまで信じられなかったが、意外と教えてもらいたい人は世の中にいる物。というわけでセミナーなどのコーチングの副業をする方法について書こうと思う。

副業でコーチングの仕事を得る簡単な方法を2つ紹介。

まずは副業でコーチングの仕事を得る方法を簡単に3つぐらい書こうと思う

 

@ 大手の求人サイトに匿名で登録する

 

→ リクナビ,エン・ジャパン,ジョブセンスなど片っ端から履歴書を登録しておく。最近は副業や転職のために、プロフィーで名前非公開でスキル求人だけで良いところも多い

 

A クラウドソーシングにコーチングアドバイサーとして登録する

 

→ 最近は業者を通さなくても、対個人の副業バイト程度れあれば、クラウドサービスで十分に探せるだろう。ココナラ,ランサーズ,クラウドワークスで探せば沢山出てくるし、実際にどんな案件が人気があるのか?

 

コーチングスキルとして市場に求められているのかが良くわかる。

 

派遣,講師,副業

 

B 自分でコーチング関連のブログを作り、HPを立ち上げ募集する

 

私の場合はココを主に手伝っているわけであるが、自分の教えるスキルをブログに投稿。HPを作成しておけば自分に変わって24時間ネットの営業マンが宣伝してくれる。

 

スポーツコーチング、営業コーティング,スピリチュアルなカウンセリングなど、自分のできることをお金に変えてみよう。

 

C 実績がある人はこくちーずなどの掲示板を使って募集を図る。

 

既に何らかの実績がある人はこくちーずというイベントやセミナーなどの無料宣伝サイトがあるのでそこに登録してみると良い。意外と反応もいいし、初会の料金を下げておけば、人が集まると思う。

 

派遣,講師,副業

 

自分には特にコーチングのスキルが無いと思う必要はない。実際に社会人として数年間働いて来れば、何かしら人に教えるような技術は培われているし、それを買いたい人は沢山いる。要は自分が積極的に探すかどうかだけ。

 

何もしないままでいても良いこは絶対に起きない。是非とも行動してほしい